Adobe Flash Player を取得

フェイスリフトと眼瞼下垂の組み合わせ。額のシワも改善!

いよいよ8月最終日

 

ということは夏も今日でお終い

 

明日からは秋

 

7月の超暑かった日々が昔の様な感じ

 

8月は日照不足で野菜は高騰

 

やはり暦通り8月いっぱいは太陽が光り輝いていたほうがいいようです

 

まだ夏休みモードの皆様は早く切り替えてくださいね~

IMG_4525

さて本日の患者様は長野にお住まいの60歳代のご婦人

 

普段は地元でご主人様のお仕事を手伝っている

 

でも50歳も半ばを過ぎたころからメッキリ老けてきた印象がある

 

主人からも「俺も人のこと言えないけど、お前も年取ってきたな~」と堂々と言われるようになってきた

 

身体は元気だし、まだまだ現役で頑張っていけそうなのに・・・

 

やはり見た目というのは大切なもの

 

鏡の前で頬を手で軽く引き上げるとかなりいい感じになる

 

これは自分の努力では不可能なので手術しかない

 

思い切って主人に相談してみると

 

あっけなく「いいんじゃない。大賛成!」と即答

 

てっきり、反対されるものと思っていたので拍子抜け

 

ただし、病院選びは一緒に慎重にやろうとのこと

 

二人でネットで色々検索

 

ある程度の歴史があって、チェーン店でなく院長が直接手術してくれるところ

 

遠方なので通院が少ないところがベスト

 

 

ということでご主人様と二人での御来院

 

早速診察を

 

なるほど。頬のタルミは基本的な頬のリフトですが額のシワはリフトではありません

 

ご本人は気づいていないようですが目を開きにくい「眼瞼下垂」と言われる状態です

 

眼を持ち上げる筋肉が老化などで弱ってきて額の筋肉で補おうとします

 

だから額にシワがよりやすく頭痛や肩こりの原因にもなります

 

これは切開することなく目の裏側から細い糸で筋肉を寄せてしまいます

 

こちらの治療も同時に行うことに決定

 

まずはフェイスリフトから

IMG_1083

はい、いつもの軟骨ギリギリ切開からスタート

IMG_1077

完全無痛ですのでご安心を

 

IMG_1079

タップリの皮膚の余りでした

 

 

お次は切らない眼瞼下垂

 

目の裏側から髪の毛より細い糸を2本で筋肉を寄せてしまいます

 

これにより筋肉の効きがよくなり目がハッキリ開くようになります

 

傷は全くありませんし、腫れも目立ちません

 

切開する昔ながらの方法もありますが

 

当院の切らない方法で切開法以上の効果と持続性があります

 

実際ほかの大学病院で2回も切開して治らなかった眼瞼下垂が

 

当院の方法で綺麗に治ってしまいました

IMG_3277

 

こちらは両側で30分で終了

 

 

お疲れ様でした

 

眼と頬を手術したのに腫れが目立たないことにお二人で大満足されていました

 

喜んで頂き何よりです

 

これからもお二人で仲良く頑張ってくださいね

 

何か心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!!

 

 

 

  • 2017年08月31日
  • post