ベイザー2.0で完治治療「超音波トリプルメリット法」
固定不要のらくらく高周波治療「ビューホット」


切らずに入通院不要で、従来法以上の治療効果が得られる究極の3段階治療「超音波トリプルメリット法」と固定がいらず、すぐに普段通りの生活が可能な高周波治療「ビューホット」。当院ではあなたに合った治療法で悩みやコンプレックスを解消します。


わきがの原因

ワキガの原因


わきの下にはエクリン汗腺・アポクリン汗腺・皮脂腺という3つの分泌腺があり、このうち汗を分泌するのはエクリン汗腺とアポクリン汗腺との二つです。 エクリン汗腺から出る汗は暑い日や運動の時に出る体温調整のための汗で、99%が水分、1%が塩分です。さらっとした水のような汗で、人間はこの汗を1日に2リットルほど分泌しているといわれます。
エクリン汗腺は全身に約230万個あり、私たちの気づかない間に常に発汗しています。この汗は弱酸性で皮膚表面を清潔に保つ働きを持っており、皮脂腺からの皮脂と混ざって、肌にうるおいを与える作用も持っています。

わきがのニオイの原因になるのは、もうひとつのアポクリン汗腺から出る汗です。この汗腺はわきの下のほか性器の周辺、耳の中、乳首のまわりなど、特定の場所にだけ存在します。ここから分泌される「アポクリン汗」は脂肪や鉄分、色素、蛍光物質やアンモニアなどといったさまざまな成分が含まれ、乳白色で独特のニオイがあります。そのため発汗すると汗じみや黄バミの原因になるだけでなく、皮膚の細菌によって分解されることで、あの強いニオイが発生してしまうのです。
アポクリン汗腺の総数や活動の程度は生活習慣、それも食事の影響が大きいとされています。もともと菜食の食生活を長く過ごしてきた日本人は、欧米人に比べてわきが体質の方は少ないのですが、食の欧米化とともに、将来的には増えていくものと思われます。

ワキガチェックリスト


あなたがわきが・多汗症体質かどうか、簡単なテストでチェックしてみましょう。それぞれの質問の答えを選び、最後に「診断する」ボタンを押してください。あなたの「わきが・多汗度」が表示されます。




CHECK.1
耳アカが柔らかく、湿っている

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.2
他人からわきの臭いが
キツイと言われたことがある

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.3
自分で自分のわきの臭いがわかる

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.4
汗を多くかくと白いブラウスに黄バミが残る

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.5
家族にわきが(腋臭)の人がいる

3人以上いる 2人いる 1人いる まったくいない

CHECK.6
緊張したり、興奮したりすると、
じっとりと汗をかく

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.7
肉類や乳製品、脂肪分の多い食物が
好きである

とても好き 好き あまり好きではない まったく好きではない

CHECK.8
シャワーの後、
2〜3時間で体臭が気になってくる

大いにある 少しある あまりない まったくない

CHECK.9
体毛が濃いと思う

濃い 少し濃い あまり濃くない 濃くない

CHECK.10
他人のニオイには神経質なほうである

大いにある 少しある あまりない まったくない













これはあくまでも簡易チェックですので、目安程度にお考えください。
臭いの感じ方は人それぞれに違いますし、また自分の臭いはなかなか自分では判らないものです。気になる方は、客観的な判断基準を持つ専門医に相談してみると良いでしょう。

ワキガ・多汗症 治療の種類

皮下組織削除法/吸引法/超音波法
北村クリニックワキガ治療


わきが・多汗症の手術法として、これまでにいくつもの方法が用いられてきました。現在では大きく分けて切開を伴うものと、そうでないものとが行われています。

わきが(ワキガ)手術その1:皮下組織削除法

わきの皮膚を数センチにわたって切開し、目視確認しながら汗腺を取り除いていきます。治療効果は高いのですが、手術中の出血が多く大きな傷跡が残るというデメリットがあります。それを避けようとすると施術範囲が狭くなり、思ったほどの効果を上げられないというジレンマもあります。

わきが(ワキガ)手術その2:吸引法(超音波法)

わきの皮膚に小さな穴を明け、そこから細い管を差し込んで汗腺を破壊しながら吸引除去する方法です。破壊の際に超音波を使用するものは「超音波法」と呼ばれます。いずれも大きな傷跡の心配はありませんが、手探りでの手術になるため、医師の技術や経験によって治療効果に大きな差が表れやすい方法です。

皮下組織削除法・吸引法・超音波法だけでは、
わきが(ワキガ)を完治させることはできません。

現在、一般的に行われている手術法は、いずれも一長一短です。しかし技術の進歩は日進月歩で、わきが手術もそれは同じです。
私自身、かつては吸引法で手術を行い、その効果に納得もしていました。ですが吸引法ではどんなにベストを尽くしても、除去できる汗腺類は80%が限界でした。それ以上の効果を得るためには、さらなるプラスアルファが必要だったのです。
そんなとき私が見つけたのが、医療専門誌に掲載されていた『超音波を用いたわきが治療』…現在でいう「超音波法」についての論文でした。
その論文を熟読して、私は愕然としました。さっそく私は関連資料を取り寄せ、研究を始めました。この理論は自分の治療に活かせるはずだと考えたからです。
「私のこれまでのわきが(ワキガ)治療法は完璧とはいえない。実際のところ、ニオイの原因となる汗腺は80%しか取り除けていないじゃないか。でも、この機械類を私のわきが手術に取り入れれば、きっと完璧に近い治療ができるはずだ」この予測は的中し、その機器を使用することで汗腺を完璧と思えるほどに破壊することができたのです。
ですが、まだ問題がありました。破壊した汗腺は、どんなに強力な吸引器を使っても、100%除去することができなかったのです。つまり、超音波法と吸引法を併用しても、汗腺類の取り残しが出てしまうということです。
吸引できずに取り残した汗腺をどうするか。その処理法として私がたどりついたのが「高周波による分解」です。このプロセスを導入したことで、北村式ならではの「超音波トリプルメリット法」が完成したのです。



当院ならでは!選べる2つの治療法
トリプルメリット法
切らずにベイザー2.0で確実に治す超音波トリプルメリット法はメスを使用しないので、とてもキレイな仕上がりです
まず全体の流れを一見すると、先端機器を多く活用していることがお分かりいただけると思います。ですがこうした機器類は単に「使えば良い」というものではありません。その実力を充分に引き出すためには、豊富な症例に基づいた熟練の技術が必要なのです。
では次に実際の手術の流れに沿って、ご説明していきましょう。
わきが(ワキガ)・多汗症の手術では、ほとんどの方が傷跡を心配されます。もちろん手術となると肌に手を加えることになりますから、その痕跡が「完全に残らない」ということはありません。ですが北村クリニックの治療ではメスを使わず、小さな穴を開けるだけです。もちろん傷の治り方には個人差もありますが非常にきれいな仕上りで、傷跡はほとんど目立ちません。
手術はまず局所麻酔から始まります。北村クリニックでは体に優しい「カリフォルニア式局所麻酔」をベースに、いくつかの改良を加えた麻酔法を使用しています。また麻酔と同時に「ハイドロダイゼクション」という処置を行い、皮膚と皮下の汗腺類を軟らかく分離させ、その後の治療を行いやすい状態にしておきます。麻酔が効いてきたところで、先端に丸みを帯びた特殊な器具で皮膚に小さな穴を開けます。ここからさまざまな器具を差し込み、汗腺類を破壊・除去していくのです。
北村クリニックでは「ベイザー2.0」というハイテク機器を使用しています。これは最大36000Hz の強力な破壊力に加えて、優れた操作性 を持つ超音波手術器です。
当院はベイザーリポの公式認定を受けています。
最新技術であるベイザーは高度な技術と知識が要求されます。
当院は公式認定されたクリニックですので、安心して治療を受けていただけます。
また、北村クリニックは【VASER 4D Sculpt】の認定院でもあります。このVASER 4D Sculpは世界的に有名なDR.HOYOSが開発したもので、彼に直接トレーニングを受けた、限られたドクターしか、手術することはもちろん、名乗ることすら許されておりません。
強力な吸引器で汗腺類をしっかり除去/DEC(高周波機器)で確実な効果を実現します/ファイバー・スコープで奥まで確認し、万全を期します
この「ベイザー2.0」は、簡単に言えば、超音波を発生させる機器です。
超音波そのものは、かなり昔から医療の分野で活用されてきました。また超音波の持つ「選択性」…狙った組織だけを破壊し、それ以外の組織を傷つけずに温存するという特性を活かして、超音波手術器などはさまざまな手術に広く用いられてきました。そして超音波の特性をさらに高め、洗練させた「ベイザー2.0」を、私はわきが(ワキガ)・多汗症治療に採り入れることにしたのです。
「ベイザー2.0」は破壊したい汗腺と破壊してはならない血管や神経といった組織の違いをはっきり見分け、汗腺だけを破壊することができます。これにより、汗腺以外の組織への影響を低く抑えながら、治療できるようになりました。これが北村クリニック独自の方法なのです。
また「ベイザー2.0」では超音波を発生させる先端部分に新たな工夫が施されているため、堅さが異なる組織に対しても、常に安定した効果を発揮してくれます。
さて、「ハイドロダイゼクション」と「ベイザー2.0」、さらに「医療レーザー」で破壊された汗腺類は、きれいに取り除かねばなりません。それにはカニューレという金属性の細い管を皮膚に開けた穴から差し入れ、さらに吸引器につなげて、掃除機で吸い取るように破壊した汗腺類を取り除いていきます。
カニューレは昔からある手術器具で、用途に応じてさまざまな長さや太さがあります。ですが私はどうも既製品のカニューレに満足できず、穴の角度や大きさを変えて何度も作り直し、もっとも吸引しやすいものを特注しました。それが現在使用している「北村式カニューレ」です。
また吸引器についても一般的なものは吸引力が不十分で(約50Torr)、迅速かつ効果的な汗腺の除去には不向きでした。そこで、通常の2倍という強い吸引力(100Torr)を持つものをオーダーし、それを使用しています。これで汗腺類の取り残しがほとんどない徹底した吸引を、スムーズに行えるようになったのです。
ここまでの段階で、汗腺類の大部分は取り除くことができます。しかし汗腺類の分布範囲は人によって違い、その外周部は手が届きにくいこともあって、わずかな取り残しはどうしても残ってしまいます。それをきれいに掃除するのが高周波機器「デジタル・エレクトロ・コアグレーター(DEC)」です。これは高密度の高周波シグナルを発生させて組織に作用させ、瞬間蒸発させるハイテク機器なのです。
このDEC には優れた点がいくつもありますが、中でも素晴らしいのが

・ メスやハサミのように組織を傷つけることがない。
・ ミクロ単位の精密な結果が得られる。


という2 点です。
DEC は3.8 メガヘルツ×140 ワットという、高密度で微妙な高周波電流を発生させて、そのエネルギーを汗腺に作用させます。すると汗腺の細胞を瞬間的に破壊・除去することができるのです。繊細な操作が可能ですから、メスやハサミのように誤って周囲の細胞を傷つける心配がありませんし、同時にミクロ単位の精密な結果が期待できます。また処置する際には細菌などによる感染を予防できるというメリットもあります。
「ベイザー2.0」と「医療レーザー」、さらに強力な吸引器による吸引除去。その上でDEC による分解と、何重にも及ぶ処置を組み合わせたことで、北村クリニックのわきが(ワキガ)・多汗症治療は画期的な進歩を果たしました。それまでの治療が「まだかすかに臭う」というレベルだったとすれば、今や「臭いや汗が全く気にならない」というレベルにまで、治療効果を高めることができたのです。
ベイザー超音波とレーザーによる破壊、北村式カニューレと特注の吸引器による吸引。さらに高周波による分解処置という3 つの段階を経て、汗腺類をしっかり取り除いたあとで、北村クリニックではファイバー・スコープによる目視確認を行います。
皮膚を切開する手術と異なり、北村式では皮膚に開けた小さな穴から治療を行います。そのため傷跡の不安はないものの「患部を目で見ながら汗腺類を取り除く」ということができません。
そこで汗腺類が十分に取り除けているか、取り残しはないかを確認するため、ファイバー・スコープを使うのです。
このファイバー・スコープは、アメリカで開発されたもの。皮下に差し込む部分は非常に細くかつしなやかに作られていて、その先端には小さいながら高性能のHILUX ランプとHYPER・HAD・CCD を装備しています。そのため患部のすみずみまで明るく照らし、手術の結果を鮮明な画像として見ることができるのです。
このファイバー・スコープを皮膚に開けた穴から皮下に挿入し、治療の結果に問題がないかを確認します。もしも取り残しがあるようならば、再度、高周波で分解します。この作業を汗腺が十分に取り除けるまで繰り返すのです。
ファイバー・スコープの導入によって、北村クリニックのわきが(ワキガ)・多汗症治療の確実性は、さらに高まりました。今までは見ることができなかった患部の様子を確認しながら治療を行うことで、傷跡の不安を低く抑えながら高い治療効果を得ることができるようになったのです。
術後3日間、ワキにテープ固定をします。患部を濡らさなければ、シャワーは当日からOKです。お仕事は通常のデスクワークでしたら、翌日から可能です。2 週間ほど腕の動かし方に気をつけていただければ、日常生活にあまり支障はないでしょう。原則として入院はもちろん、その後の通院も不要です。
「超音波トリプルメリット法」による治療について「無料永久保証制度」を設け、患者様の不安やご心配にお応えしています。術後に何らかのトラブルが発生した場合には必要に応じて適切な処置を行います。もちろん、追加料金は一切いただきません。
治療効果にも絶対的な自信を持っております。万が一、再発した場合にはそれが手術から何年後であっても無料で再手術させていただきます。保証書も発行していますのでどうぞご安心ください。

保険診療との違い

最近、わきが・多汗症の手術について「保険適応」を掲げる病院やクリニックを見かけるようになりました。これらの施設では片側2万円〜4万円程度でできるとあって、患者様にとっても非常に魅力的に感じることでしょう。
日本の保険診療のシステムは、医療費の大部分を健康保険でまかなうことで、充実した医療を多くの人びとに提供することが目的です。ですがその反面、保険適応とするためにはこと細かな制約があります。たとえば手術法としてはごく一部の例外を除く、ほとんどが「剪除法」で行われます。使用する薬剤や麻酔についても、保険診療の範囲内で認められたもの以外は使用不可です。当院で行っているような多角的な麻酔法や、高度に洗練された手術法などは、保険診療では受けることができません。
健康保険制度は安定した医療を広く提供することのできる制度ではありますが、その一方で最先端の治療機器や特殊なテクニックを用いた高度な治療に対応できないという一面があります。安易に費用だけにとらわれることなく、あなたにとって必要なものをしっかりと見きわめ、後悔しない治療を受けられるようおすすめします。





高周波治療「View HOT(ビューホット)」
高周波治療「View HOT(ビューホット)」
高周波治療「View HOT(ビューホット)」
「ニオイが気にならなくなった」「汗が減って快適!」という大多数の評価が得られています。
ミラドライに比べ、約1/3という短時間での施術が可能となりました。
「View HOT(ビューホット)」による治療は圧迫固定の必要がなく、当日からシャワー入浴も可能です。
特殊な技術を施した治療機器のため、皮膚組織への影響がなく安全性が保たれています。
切らない施術なので傷跡は残りません。ストレスなく周囲に気づかれずに治療できます。
圧迫固定や制限がなく、麻酔注射の痛みもないから安心です。
治療困難だったデリケートゾーンもスッキリ解決。
その他の汗が増える「代償性発汗」もありません。
特殊な高周波を照射することにより、汗腺組織のみを選択的に退治します。大切な神経・血管を傷つけることもありません。
治療は原則として1回の照射で終了し、通院も不要です。所要時間は片ワキで10分という短時間であることも特徴です。
治療後は圧迫固定も不要で、普段通りの生活が可能です。「忙しくて時間がとれない」「手術はちょっと・・・」という方にピッタリの方法です。
北村院長自らがViewHOTとミラドライを両ワキ同時にチャレンジ!
ビューホットとミラドライを両ワキ同時に施術してみました。もちろん、どちらも痛みはありませんでしたが、ビューホットの方が圧倒的にスピードが早いので受けている側としては非常にラクです!
実際の体験模様を動画でご覧になれます!
当院でも「ミラドライ」を初期より導入し、非常に多くの治療をしてきました。
「ミラドライ」はマイクロウェーブ、「View HOT(ビューホット)」はフラクショナルRF、どちらも高周波には違いありませんが周波数の異なるものを用いています。
「ミラドライ」は皮膚の表面から照射して汗腺に働きかけるため、どうしても熱がたまりやすく、治療後の腫れ、皮膚の固さ、赤味などが出るのはやむを得ませんでした。
「View HOT(ビューホット)」は極細のニードルスタンプを汗腺レベルに挿入して、そこへ直接、高周波を作用させるため、よりダイレクトに効果を得られるのです。効率的に熱が加わるので「ミラドライ」より施術後の腫れ、皮膚の固さ、赤味、痛さが極端に少なく済みます。
肝心の治療効果も「ミラドライ」より高いと私は考えています。
MAX広範囲への徹底治療「ViewHOT(ビューホット)」治療は、短時間でダウンタイムのストレスもなく、治療効果がさらに高まりました。
「View HOT(ビューホット)」による治療は先にもご説明の通り、切らないワキガ・多汗症治療です。施術は短時間で終わり、痛みや傷跡もなく、施術直後から普段通りに生活できることが特徴です。もちろん高い治療効果にも定評があります。
View HOT(ビューホット)は皮膚の下にある汗腺組織のみを選択的に破壊する治療法です。切らない施術ですが、「熱さ」による痛みなどにも配慮し、独自の4段階麻酔システムにより万全の対策を施します。そして、あらかじめマーキングした部位にView HOT(ビューホット)によるフラクショナルRFを照射します。View HOT(ビューホット)は極細のニードルスタンプを汗腺レベルに挿入して、そこへ直接、高周波を作用させるため、よりダイレクトに効果を得られます。
また患者様の状態、症状のレベルに合わせた治療により、汗腺組織を徹底的に退治していきます。
切らない施術ですから、皮膚表面を傷つけることはありません。皮下の汗腺類だけに選択的に作用しますので、もちろん太い神経や血管など、重要な組織を損傷する心配はありません。
View HOT(ビューホット)による治療は片ワキ10分、原則として一回の照射で終了します。治療後の通院は不要で、包帯やガーゼによる圧迫固定がいりませんので、治療当日からほとんど普段通りの生活が可能です。
腺組織と毛乳頭・毛包・パルジとの熱緩和時間の差で脱毛は殆どみられず、アポクリン汗腺は凝縮され機能を失い、エクリン汗腺は機能を抑制されます。余分な熱溜まりがなく、副作用がありません。
当院はミラドライ公式認定を受けています。

ミラドライによる治療も行っております

マイクロウェーブによるワキガ・多汗症治療マシン、それが「ミラドライ」です。
ミラドライは5.8GHzの電磁波(マイクロウェーブ)をハンドピースから照射して、そのエネルギーによって皮下の汗腺を破壊するテクノロジーです。手術のように皮膚を切ったり穴を開けたりすることがありませんし、神経や血管を傷つける心配もありません。両わきで約60分で治療でき、治療が終わればすぐに普段通りの生活に戻れます。
組織の損傷が少ないためにダウンタイムがほとんどなく、わきが治療につきものの圧迫固定や腕の運動制限を気にしなくて済むというのも、大きなメリットです。当院ではこの最新テクノロジーに加え、レーザー照射を組み合わせることで、より効果の高い汗腺破壊を追求しています。
当院では、ミラドライの開発元であるMiramar Labs社による基準をクリアし、日本でも数少ない後任クリニックとして認定されています。
高度な技術により、安全な治療を行いますので、安心して治療を受けていただけます。
お子様のワキガ


「ワキガは思春期になってから発生するもの」と思っている方も多くいらっしゃいますがそんなことはありません。信じられないかもしれませんが、小学生でも驚くほど重度のワキガの方が実際に来院されています。遺伝的なことも当然ありますが、食生活の欧米化によって、さらにそれが重篤化していると考えられます。
しかし意を決して病院へ相談に訪れると「今手術しても再発してしまう」「思春期を過ぎて汗腺が安定するまで様子をみましょう」と追い返されてしまうケースがほとんどです。
日本人は特に臭いに敏感なので、仲間はずれやイジメ・不登校の原因にもなりかねません。 東京ワキガ・多汗治療センターでは、お子様とお話させていただき、「この子なら治療に協力してくれそうだ」と判断できれば、積極的に治療を行っています。(実際、小学校2年生の女の子も手術を受けられました) リラックス麻酔を併用するなど痛みには万全の配慮をしておりますのでご安心ください。 ご家族だけでお悩みになっていても何も解決しません。ぜひ一度ご相談ください。きっとベストな方法が見つかると思います。

すそわきが・乳輪臭


わきがのにおいの原因であるアポクリン汗腺は、ワキだけでなく陰部や乳輪の周辺にも多く分布しています。そのため陰部周辺からにおいを発する「すそわきが」や「乳輪臭」が起こるのですが、これは一般のわきが以上に人には相談しにくいもので、ご本人にとってはとても辛い悩みとなってしまいがちです。
ですがこの「すそわきが」「乳輪臭」も、当院の治療によって大幅に軽減することが可能です。治療後も日常生活への支障はほとんどありません。所要時間は1 時間程度で、その日のうちに帰宅でき、入院や通院は原則不要です。

すそわきがは深刻な悩みになりやすい一方、デリケートな場所ですので、なかなか治療に踏み切れないというケースがとても多いものです。ですが私たち医師は専門家として、数多くの症例を経験し、患者様一人ひとりに最適な治療を心がけています。腋臭(わきが、ワキガ)の症状が出ている事を自覚する事は安易ではありません。『もしかすると自分は腋臭(わきが、ワキガ)かもしれない・・・。』少しでも不安になり、 悩まれているようでしたら、是非一度医師へのご相談をオススメ致します。
悩むばかりでは決して解決することはありません。ほんの少しの勇気を出して、ぜひ相談にいらしていただきたいと思います。

すそわきが・乳輪臭


その悩みは深刻で、「皮膚がふやけてしまう」「紙が濡れて書けない」「靴がダメになる」など様々で日常生活にも大きな弊害があります。
多汗症の原因は交感神経のアンバランスにより、汗腺組織から大量の汗が分泌されることです。
脇の汗腺組織は手術で取り除くことが出来ますが、手足は構造上その様な治療は出来ません。唯一の手術が、内視鏡を用いて肋骨付近の交感神経を遮断する「ETS」と呼ばれる方法です。確かに有効ではありますが、「代償性発汗」つまり、その他の部位からの汗が代わりに増加する副作用が高率で発生します。その場合、手の汗が減っても、他部位からの多汗が新たな悩みとなってしまいます。
それ以外に、注射で改善させる方法もありますが、効果期間が短いという欠点があります。

ビューホットは汗腺組織自体を最新の高周波で熱処理するので、「代償性発汗」の心配がありません。傷跡の心配もなく、治療後も日常生活への支障もほとんどありません。
私たちドクターは専門家として数多くの症例を経験し、患者様に合った最適な治療を行っています。お一人で悩んでいても何も解決しません。
是非一度、御相談ください。あなたにとってベストの方法が見つかると思います。
ワキガ・多汗症治療の再手術
他院で受けたワキガ・多汗症治療の再手術
再治療はトリプルメリット法とW-HOT法のどちらがいいの?
近年、当院には、他の病院で行った施術の再治療を希望する方が急増しています。

「保険適応の切開法を受けたけど、まだ気になる」
「吸引法で手術したけどすぐ再発した」
「ミラドライを受けたけど、効果がなかった」


再治療の場合は、ワキ全体の広い範囲にわたって汗腺の取り残しをチェックします。
通常以上の慎重さと技術が必要ですが、ていねいな治療を行うことで、とても満足のいただける結果が得られます。


料金表

プラン


超音波トリプルメリット法(両わき) 400,000円
(税込432,000円)
W-HOT(ダブルホット)
[ビューホット+ウルトラセル]

*ビューホットだけでも同じ料金です
両わき 350,000円
(税込378,000円)
両手の平 350,000円
(税込378,000円)
両足の裏 350,000円
(税込378,000円)
乳輪 350,000円
(税込378,000円)
陰部(すそわきが) 450,000円
(税込486,000円)
ミラドライ(両わき) 300,000円
(税込324,000円)
基本料金(消耗品・薬代等)50,000円
(税込54,000円)


※ローン(3〜60回)による分割払いも可能です。

※View HOT(ビューホット)やミラドライの治療効果をさらに高めたい場合、二度目以降の再照射に関しましては、規定の割引料金にて行わせていただきます。

当院は自費診療のみとなっております。
又、保険適応となるのは切開法のみであり、方法が全く異なります。
その場合、傷・再発・合併症の問題もあります。実際、他院で保険による手術を受けた方の再治療も多く承っております。
費用だけにこだわらず、よく御検討されて治療法をお選びになられる事をお勧め致します。


ワキガ・多汗症Q&A
ベイザー
わきが手術は何歳からできますか?
また、再発の心配はないですか?
A. 当院の場合、今までの最年少は小学校2年生です。臭いが非常に強く、本人も手術を希望しており、治療に協力的であったために手術に踏みきりました。わきが・多汗症はホルモンの影響を受けやすいため、治療をするならホルモンバランスが落ち着いてくる18歳以上になってから行うのが理想的ですが、ニオイが強いために学校でいじめに遭うなど、二次的な問題も発生してきます。そうした場合には年齢に関係なく治療を行うこともあります。いずれにせよ本人が治療の内容を理解し、納得のうえで治療に協力的であることが必須です。
再発については皮下の汗腺をきちんと破壊・除去すれば、まず問題ありません。ですから「超音波トリプルメリット法」でしっかり処置してしまえば、再発の心配はありません。ですが何ごとも絶対ということはありませんので、当院では万が一の場合に備えて術後に保証書を発行し、「無料保証制度」を設定しています。術後に気になることがあれば、どうかご遠慮なく医師までご相談ください。
















コンデンスリッチ豊胸
手術時間はどれくらいかかりますか?
また、痛みや傷跡は大丈夫でしょうか?
A. 完治コース「超音波トリプルメリット法」の場合ですと、両ワキの手術でおおよそ60分程度です。術後は30分ほど体を休めていただければ、その日のうちにお帰りになれます。「超音波トリプルメリット法」はワキに直径数ミリの小さな穴を開けるだけです。術後は縫合する必要もなく、この穴は自然とふさがってしまいますから傷跡の心配はまずありません。
らくらくコース「ビューホット」の治療ですと手術時間は患者様の状態によって若干 の差はありますが、片側で約10分程度です。これはミラドライに比べても約1/3とい う短時間での施術になります。また「ビューホット」は切らない施術ですから、皮膚 表面を傷つけることはありません。包帯やガーゼによる圧迫固定がいりませんので、 治療当日からほとんど普段通りの生活が可能です。
どちらも治療の際は「4段階麻酔システム」を使用しますから術中はもちろん、術後 の痛みも気にすることなく手術を受けていただけます。















  • このエントリーをはてなブックマークに追加  
  •   
  •  
ベイザー脂肪吸引