Adobe Flash Player を取得

他院の糸リフト修正。今度こそフェイスリフトで完璧に!

「数年に一度の大寒波」が来ている、らしい

 

道理で昨日から急に冷え込んできた

 

歩いていると踝から膝にかけて冷気が上がってくる

 

小学生のころは霜柱というものをよく見かけた

 

通学路にそれがあると、わざわざ踏んで歩いたもの

 

水たまりに氷があればカサでつついて割ったもの

 

今の都会の子供はそんなもの見たことない子が大多数

 

こういう思い出って大切だと思うのは、私だけでしょうか?

IMG_0105

さて本日の患者様は滋賀にお住まいの50歳代のご婦人

 

1年ほど前に頬のたるみが気になり、関西のクリニックに相談したところ

 

「切る手術なんて時代遅れ。今は糸を埋め込んで若返る時代。簡単だからやってみれば?」

 

と、勧められるがままにギザギザのついた糸を数本づつ埋め込んでみた

 

手術後は物凄く腫れて、変な引きつれもあるし、痛みも凄い

 

1週間して落ち着いてくると、たるみも元に戻っていた

 

安易なことをしてしまった・・・・

 

やはりどう考えても切って引き上げる以外にたるみを改善する方法はなさそう

 

今度は病院選びをしっかりしなくては!

 

腫れが目立たず、包帯が要らず、通院も要らないところなんてあるのか?

 

多少遠くても専門のドクターにやってほしい

 

 

ということで新幹線での御来院ありがとうございます

 

早速診察を

 

なるほど、前回の糸がひきつっている様子は現状ではありませんが

 

たるみはかなりの量があります

 

フェイスリフトはもちろん大きく切開することが大前提です

 

様々な工夫をすることにより傷や腫れも目立たなくすることが可能です

 

最近は他院の糸リフトの修正手術がとても多い印象があります

 

安易な治療でなく、確実に若返ることを目標とされるべきです

 

今回は基本的な頬のリフトにコメカミ・顎リフトさらに顎下のベイザー脂肪吸引を併用して行うことに決定!

IMG_3432

はい、いつもお馴染みの軟骨ギリギリ切開からスタート

IMG_3434

もちろん完全無痛なのでご安心を

IMG_3443

慎重に剥離を進め、脂肪層・SMAS層・皮膚層を同時に引き上げます

 

この際にリガメントという靭帯組織も必要に応じて処置します

 

これによりリフトアップの効果がさらにアップ!

IMG_3455

これが途中で見つかったギザギザ糸の一部

 

返しがついているので引き抜くのが容易ではありません

 

これが何本も入っているのだから違和感があるのも当然です

 

IMG_3439

凄い皮膚の余りです

 

これが糸だけで引っ張れるはずはありません

 

 

お疲れ様でした

 

今度はバッチリ!

 

手術直後の効果の違いも歴然です

 

腫れや不自然さがないので大喜び

 

ご満足いただいて何よりです

 

何か心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!!

  • 2017年12月14日
  • post