Adobe Flash Player を取得

フェイスリフトの再手術。傷跡も目立たなくさせましょう!

11月も半ばを過ぎて寒さが本格的になりはじめました

 

明日は東京でも最高気温が9度の予定

 

これはかなり寒そう!

 

ショーウィンドウはクリスマス仕様に様変わり

 

冬の洋服は見ているだけでモコモコ気持ちよさそう

 

うちのニャンコも暖かいとこから動きません

 

いつまでもスヤスヤ

 

何だかホッコリします

IMG_7814

さて本日の患者様は仙台にお住まいの60歳代のご婦人

 

ご自身で化粧品のフランチャイズ店をやっていらっしゃる

 

20年ほど前に東京の有名なクリニックで若返りのフェイスリフトを受けたことがある

 

若返りの効果には大満足

 

でも、手術前に聞いてはいたが腫れが物凄かった

 

自分でも笑っちゃうくらいパンパン

 

まあ1週間過ぎから落ち着き始めたけど

 

かなり心配してしまった

 

あと、耳の前の傷跡が気になる

 

まあ、これだけ若返ったのだから満足はしていた

 

流石に20年もたつとたるんできた

 

今ではいろんな方法があるみたいだけどやはりフェイスリフトが一番だろう

 

だけど、昔の時みたいに物凄い腫れはマズイ

 

仕事もあまり休めないし

 

雑誌とネットで早速調査

 

フェイスリフトと一口に言ってもかなり方法に差がある

 

条件としては、腫れが少なく、包帯が要らず、通院が要らないこと

 

あと一番は院長先生がやってくれるところ

 

この条件だとかなり絞られてくる

 

新幹線でも行きやすいところがいいい

 

 

ということで東北新幹線での御来院ありがとうございます

 

早速診察を

 

なるほどかなり落ちてきています

 

もちろん以前に手されているので、タルミを相当おくらせることには成功していますが

 

やはりほうれい線や顎ラインのタルミは誤魔化せません

 

傷跡も耳よりかなり前を直線状に切っていますのでかなり目立っています

 

今回の手術で縫い取ってできるだけ目立たなくさせちゃいましょう

 

首のたるみはさほど気にされていないので

 

基本的な頬のリフトにコメカミ・顎リフトさらに顎下のベイザー脂肪吸引を組み合わせることに決定

IMG_3317

ハサミの先端に前回の白っぽい傷跡が残っています

 

当院の軟骨ギリギリ切開ラインとはかなり離れています

IMG_3320

再手術の場合内部が瘢痕組織という固い状態のことがあり出血も多い傾向がありますので

 

慎重に手術をすすめます

 

IMG_3152

かなり弛んでましたね

 

やはり顎のラインが引き締まるとグーンと若返って見えます

 

 

お疲れ様でした

 

また10歳若返りましたね

 

これからもお仕事頑張ってください

 

何か心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

< 当院は厚生労働省のガイドラインを遵守し、手術前後の比較写真は一切掲載せず、正しいホームページ作りを目指しています。>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017年11月17日
  • post