Adobe Flash Player を取得

誤魔化せない顎のラインをフェイスリフトですっきり!

今日からいよいよ11月

 

昨日までのハローウインから一転して

 

今日から街はクリスマス商戦に突入

 

あのハローウインも急激に盛り上げすぎて

 

全く違う趣旨のものに変貌してしい単なる仮装行列のバカ騒ぎ

 

本来業界が創り上げたかったムードなどは吹き飛んでしまいました

 

あっという間に廃れてしまいそうな予感

 

来年あたりは「ハローウイン?まだそんなことやってるの?」

 

なんてことになりそうです

 

まあ、クリスマスがなくなることはありませんから

 

今度はゆっくりとその雰囲気を楽しむとしましょう

img_0105

さて本日の患者様は鎌倉にお住いの50歳代のご婦人

 

鎌倉は海も近くてお寺も多く食べ物も美味しい素敵な街です

 

女性の友達と会食をする機会が多いので

 

見た目にはかなり気を使っている

 

高い化粧品やマッサージだけでなくサーマクール・ウルセラなどの機械もクリニックで受けてきた

 

でも50歳代の半ばからガクッとたるみが加速度を増してきた

 

特にフェイスラインの下の方にお肉がたるんで落ちてきた

 

これはどうにも持ち上がらない

 

いままで外科系の美容治療は受けたことがない

 

流石に機械をあてるのとは違いハードルが高い

 

ウルセラをやってる先生に聞いてみたけど

 

「これ以上は手術しかないでしょ。でも切って持ち上げると腫れるから、糸を埋め込んでみたら?」

 

とのアドバイス

 

でも友達で糸を埋め込んだ人がいるけど全く効果ない、って言ってた

 

やるからには確実に効果のあるものしかやりたくない

 

腫れが目立たないで包帯も巻かないような手術がないかを検索

 

 

ということで心配しながらの御来院

 

早速診察を

 

なるほど、お手入れしているので肌質はいいですが

 

たるみに関しては限界を越してますね

 

フェイスリフトでの頬の引き上げと同時に、顎下の脂肪を吸引しましょう

img_1850

毎度おなじみの軟骨ギリギリ切開からスタート

 

かなり入り組んだデザインです

img_1851

私のフェイスリフトは皮膚だけでなく、脂肪層・SMAS層・皮膚を同時に引き上げます

 

リガメントという靭帯が邪魔していればその処置も同時に行う「トリプル・コンバインドリフト」です

 

他の病院のように簡単に皮膚だけを引き上げるのとはワケが違います

 

腫れを抑えていかに自然に限界まで引き上げるか

 

切開や剥離操作はもちろんのこと

 

引き上げる量・角度・そのときの頭の角度

 

これらは膨大な症例をこなしていないと身につくものではありません

 

もちろん最短時間でスムーズに終わらせなければなりません

 

IMG_0442

お疲れ様でした

 

顎のラインがスッキリしたので顔が小さくシャープになってます

 

この手術は直後に皆様が効果を実感でき、ニッコリしてくれるので

 

やりがいのある大好きな手術です

 

何か心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!

 

 

  • 2016年11月01日
  • post