Adobe Flash Player を取得

眼瞼下垂とフェイスリフトを同時に!

暑さがグンっとギアを上げてきました

 

昨日は東京31度、きょうも29度の予定

 

でも朝晩はまだヒンヤリとしています

 

夜にも温度が下がらなくなってきたら本物の夏ってわけ

 

それにつれてビールの量がふえてきます

 

たまりません!

IMG_6571

さて本日の患者様は鹿児島からおこしの60歳代のご婦人

 

自分で商売をされていて毎日お客様と顔をあわせる

 

でも最近おなじみのお客様から

 

「お互い、年取ってシワが増えてきたね~」

 

といわれることが多くなってきた

 

あちらは親しみをもって言ってくれているのだが

 

こちらとしてはその度にグサリときてしまう

 

ネットで調べてみるけど

 

やっぱり確実な方法は切って引き上げる手術には敵わないらしい

 

そりゃそうだが、商売の関係上腫れが目立ってしまうとマズイ

 

なんだか目の開きも悪くなって切った

 

テレビで観たら眼瞼下垂というらしい

 

目が開けにくいから額にシワがよってさらに老けて見えてしまう

 

これも切らずに治す手術があるらしい

 

まだ仕事で頑張りたいから、思い切って治してしまおう

 

 

ということで飛行機での御来院ありがとうございます。

 

早速診察

 

なるほど、頬っぺたのたるみはもちろんですが

 

眼瞼下垂もかなり進行してますね

 

これだと頭痛や肩こりの原因にもなっているのでは?

 

では両方とも同時にやることにしましょう

 

まずは、いつも通りのフェイスリフトから

IMG_7465

軟骨ギリギリ切開のデザイン

 

かなり内側に入り込んでいます

 

これなら傷跡も目立ちません

IMG_7467

IMG_6135

ググッと引きあがりました

 

つぎは眼瞼下垂

 

皮膚を切開する方法も盛んに行われていますが

 

腫れも強いし、傷も残るし、修正もできないし・・・・・

 

まず、ほとんどの場合切らずに裏側から糸で筋肉を縮める方法で対処できます

 

腫れも少なく短時間で終わるし、

 

何といっても傷がないのが素晴らしい!

糸で留めるだけのとてもシンプルな方法

 

でも、それだけに非常にテクニックを必要とする

 

開き具合を予測しながら糸を通して

 

微調節を繰り返す

 

でも慣れて来れば片側15分で終了させられる

 

OK

 

完璧です

 

お疲れ様でした

 

腫れがほとんど目立たないことにビックリ

 

これでメイクしとけばバレナイでしょう

 

これからもお仕事頑張ってくださいね

 

何か心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!

 

  • 2015年05月28日
  • post