Adobe Flash Player を取得

目の下たるみとり

目の下のふくらみは、疲れて老けて見えるため希望者の多い手術のひとつです。


目の裏側の粘膜にあけた小さな穴から脂肪を取るだけで、非常にスッキリとした印象になります。


さらに現在ではこの手術と同時に成長細胞を注入することにより皮膚のハリを改善することが可能となりました。


成長細胞とは自分の血液から分離抽出される極めて安全なものです。


まず腕から採血し、遠心分離機にかけます。


しばらくすると、いくつかの層に分かれてきます。


さらにいろいろな処置を施すと、血小板や線維芽細胞などの成長細胞といわれる部分がわかれます。


それを皮膚に注入すると、コラーゲンが増してきてハリがでるのです。


体への負担がないので、どうせなら、と同時に受けられるかたが非常に増えています。

  • 2008年02月05日
  • post