Adobe Flash Player を取得

硬膜外麻酔

皆様は硬膜外麻酔というのをご存知だろうか?


背骨にプスリと針を刺しそこから麻酔薬を注入するとそこから下が痛くなくなってしまうと言う麻酔法である。


すごくよさそうにみえるが、すごく専門知識を要する。


確かに針を刺して麻酔をかけるところまではすぐにできるようになる。


問題なのはその麻酔法によって生じる様々な状況に対応できるかである。


緊急を要する事態になることも少なくない。


専門の麻酔科のドクターがつきっきりで管理する必要がある。


しかし美容整形のクリニックの場合手術するドクターが麻酔を同時に管理している場合がほとんどである。


もし緊急の場合、大変なことになるのは火を見るより明らかである。


だから当院では局所麻酔とリラックス麻酔の併用で手術をおこなっている。


楽そうでも危ないことに手をださないのもドクターの見識と思うがいかがであろう?


 


 


 

  • 2006年09月06日
  • post