Adobe Flash Player を取得

脂肪吸引の術後圧迫

脂肪吸引は細い管で脂肪を吸引することによって痩せる手術である。


術後は脂肪層に無数の細いトンネルができることになる。


このトンネルがつぶれることによりスッキリと痩せるのである。


術後、2週間は吸引した部分を特殊な包帯やガードルなどで圧迫する必要がある。


この圧迫の仕方によって形が変わると思っている方もいるがそうではない。


先ほどおはなししたトンネルには放っておくとリンパ液や血液などの体液が貯まってしまう。


すると、その体液が原因となって炎症を引き起こす可能性がある。


だから自己判断で勝手に圧迫は外さず指示を守って欲しい。

  • 2006年07月23日
  • post