Adobe Flash Player を取得

根本的なタルミはフェイスリフト、さらに肌の活性化をAGF注入で!

広島方面が豪雨の影響でエライことになっています

 

まだ大丈夫だろう、と家にいたら一気に水かさがましてきて被害にあわれた方も多いようです

 

水も食料も完全に不足

 

ボランティアを送ろうにも道路の寸断や大渋滞のために現地にたどり着けない

 

すると、さらに復旧が遅れる。という悪循環

 

これだけ科学・文明が進んでも凄まじい自然の力を前にただ立ちすくむばかりです

 

多数の尊い命が奪われ、まだ行方不明の方も数多くいらっしゃいます

 

一日も早い復旧をお祈りいたします

IMG_8571

さて本日の患者様は札幌にお住いの50歳代のご婦人

 

地元で飲食業を経営されている

 

仕事柄、毎日お客様と近距離でお話することが多い

 

かなり前からフォトフェイシャルなどの機械を照射してみたり

 

色んな所にヒアルロン注入してみたり

 

それでも追いつかなくなってきて、糸を埋め込んだりもしてみた

 

これも何回もやって、溶ける糸やら溶けない糸

 

最近では溶ける短い糸を何十本も埋め込む「ショッピングリフト」というのもやってみた

 

でもお客様から「やっぱり、ママも年を取ったな~」と言われてガックリ

 

お客様に同情されるようになったら深刻

 

これはバッチリ若返りを図る必要がある

 

昔ながらの切って引き上げるフェイスリフトが一番のはず

 

このレベルの手術だと地元で気楽にという感じはしない

 

相当な技術が必要だから、やはり東京でやりたい

 

お店をそんなに休むわけにもいかないし

 

腫れや包帯も困る

 

院長が責任もってやってくれるところでこれらの条件をみたすところはないかな?

 

 

というわけで飛行機でのご来院ありがとうございます

 

夏の北海道はホント気持ちいいですよね~

 

早速診察を

 

皮膚が薄くてデリケートなので全体的にかなりたるんでます

 

肌自体のハリもどうにかならないか?とのご希望

 

よって、基本的な頬のリフトにコメカミ・顎リフト・顎下ベイザー脂肪吸引。さらに肌自体の若返りのためにAGF成長細胞の注入を組み合わせることに決定

 

IMG_2805

いつもおなじみ軟骨ギリギリ切開からスタート

IMG_2806

もちろん4段階無痛麻酔システムで完全無痛

 

はじめブログに、このようなリアルな写真を載せるのはどうかな?と思ってましたが

 

意外と皆様は「ゲッ」と思いつつも毎回楽しみに見てくれているとのこと

 

そのうちもうちょい踏み込んだ写真をアップするかも・・・

 

IMG_2722

年齢のわりには皮膚の余りを多いパターンでした

 

で、最後にAGF成長細胞を注入

IMG_9774

自分の血液から分離したものだから拒絶反応もなく極めて安全

 

 

お疲れさまでした

 

腫れが本当に目立たないことにビックリで感激

 

ハグされてしまいました

 

喜んでいただくと、疲れも吹き飛びます

 

これからも長くお仕事頑張ってください

 

何かご心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!!

  • 2018年07月12日
  • post