Adobe Flash Player を取得

溶ける糸リフトやってみたけど・・・やはりフェイスリフトでないと!

3月も半ばを過ぎました

 

気温のアップダウンを繰り返しながら春も本番

 

それとともに花粉症も本格的に

 

私はひどくはないけど若干あります

 

特にネコを飼い始めてからちょっと悪化したような・・・

 

やはりネコのアレルゲンとなる物質の粒子は非常に細かいもので

 

あらゆる隙間に侵入してこびりついて取れないそうです

 

恐ろしい・・・・

 

顔は可愛くて癒されますが

 

調子に乗ってスリスリなんてことをしたら大変なことになりそう

 

まあ、この花粉の季節だけでも禁スリスリということで

P1000160

さて本日の患者様は仙台のお住まいの50歳台の主婦の方

 

ほうれい線と頬のたるみが3年前から気になり始めたので地元の大手チェーンクリニックを受診

 

カウンセラーの女性から「ヒアルロン酸注入と溶ける糸のリフトアップを提案される」

 

まあ、リスクもないということなので考えていると

 

あれよあれよという間に話が進んでそのまま治療

 

確かにヒアルロン注入は効果あったけど

 

肝心の溶ける糸のリフトが大変

 

糸の跡が引きつっているし

 

たこ焼きのようにポッコリ腫れているし

 

何よりものすごく痛い

 

10日くらいしてやっと腫れが落ち着いてくると

 

リフトの効果も元通り????

 

クリニックに電話すると「1か月後くらいから糸の周りにコラーゲンが増殖してきて効果が出始める」

 

とのこと

 

いくら待っても元のまま

 

こりゃダメだ

 

多少落ち込んだけど、やはり安易な方法で若返るはずはないという勉強になった

 

余った組織を取り除くフェイスリフトが最終的には正しいのだろう

 

すぐにでもやりたいけど、腫れや包帯、通院のことが気にかかる

 

このあたりをクリアしてしっかり引きあがるのならすぐにやりたい

 

 

ということで東北新幹線でのご来院ありがとうございます

IMG_0026

お土産までいただきありがとうございます

 

早速診察を

 

なーるほど、頬のタルミが強いのと痩せ気味なので色々な部分のボリュームがなくなりこけて見えます

 

リフトと脂肪注入の組み合わせもできますが

 

なるべく目立たないように、とのご希望なので脂肪注入でふっくらさせるのは次の機会に

 

まずはリフト関連を完璧に仕上げるということで

 

基本的な頬のリフトにコメカミ・顎リフトさらに顎下ベイザー脂肪吸引のフルセットを行うことに決定

IMG_9325

いつもおなじみ軟骨ギリギリ切開からスタート

IMG_9327

4段階完全無痛システムですのでご安心ください

 

剥離と同時にリガメントと呼ばれる繊維組織の処置も必要に応じて同時に行います

 

正確な一つ一つの技術の組み合わせが最高の結果をもたらします

 

IMG_9207

 

ね、かなりの皮膚のあまりでしょ

 

 

お疲れさまでした

 

全体的なタルミは完璧に仕上がってますし

 

ほうれい線も前より劇的に改善

 

「前の溶ける糸リフトとは全然違う。腫れも比較にならないほど目立たない!」

 

と大喜び

 

ご満足いただいて何よりです

 

何かご心配なことがありましたらいつでもご連絡くださいませ!!

 

 

 

 

  • 2018年03月16日
  • post