Adobe Flash Player を取得

フェイスリフトの切開線は目立たぬ位置で。

今週末は連続の雪とはならずに済みました。

 

予報では木曜にあるかも・・・・

 

といっていましたが、外れてくれました。

 

まだ寒いけど、もう先が見えてます。

 

皆さん、春はもうすぐそこに来てますよー。

IMG_7027

さて本日の患者様は関西からお越しの40歳代のマダム。

 

30歳代の時に起業されてがむしゃらに頑張って軌道に乗せました。

 

しかし会社は生き物と同じですから常に気を使っていなくてはなりません。

 

はたと鏡をのぞいてみると、そこには40歳代とは思えぬような

 

疲れた自分の姿がありました。

 

今まで贅沢したことはなかったけど

 

初めて自分のために投資する気になりました。

 

どうせやるのだったら完璧にやっちゃいたい。

 

だったらフェイスリフトしかない。

 

昔の自分に戻れればまた仕事も頑張れる。

 

 

そんなわけで新幹線での御来院ありがとうございます。

 

黒の上品なスーツのお似合いになる方です。

 

なるほど。

 

だいぶ頬が弛んできて顔が四角くブルドッグのようになってきてます。

 

手で持ち上げてみると「あっ、こうなりたい。」

 

とのこと。

 

まさしくフェイスリフトの適応症例です。

 

2時間ちょっとで終わりますので頑張りましょう。

 

切開する位置を気にされてましたが

IMG_6945

こんなに耳の内側に入ったところを切ります。

 

真っ直ぐに切るより大変ですが

 

その手間は省いては最高の結果にはなりません。

IMG_6947

もちろん完全無痛です。

 

リスクの高い全身麻酔ではなく、ちょっと軽く酔っ払ったようないい気持になってます。

IMG_6949

予想通り結構皮膚が余ってましたね。

 

お疲れ様でした。

 

10歳若返った感じですから、ちょうど会社を興されたころに戻ったようなもんです。

 

身も心もその時と同じになったのですから

 

会社もさらに飛躍するでしょう。

 

そんなお手伝いができて光栄です。

 

これからもバリバリ頑張ってください。

 

応援します。

 

何か心配なことがございましたらいつでもご連絡ください。

  • 2014年02月22日
  • post