Adobe Flash Player を取得

やっぱり新年は若返り!

もうお正月から9日たってしまいました。

 

3が日にスキーをしていたのが遠い昔のことのよう。

 

本当に正月休みなんてあったっけ?

 

私はもうとっくに普通モード。

 

今年もあと残すところ356日。

 

全開で行きましょう!

IMG_6476IMG_6478

さて本日の患者さまは奈良からお越しの60歳のご婦人。

 

今まで自分の会社が忙しくて身なりなんて構っちゃいられませんでした。

 

しかし寄る年波には敵いません。

 

近くのクリニックでボトックスやらヒアルロン酸注入などの注射ではごまかしてきましたが

 

それも限界。

 

新年を機に若返りにチャレンジ!

 

糸を埋め込む方法も調べてはみましたが

 

なんかシックリきません。

 

「本当に糸だけで若くなるの?」

 

いずれにせよ安いお金ではないのだから

 

がっかりはしたくない。

 

えーい、どうせならしっかり、ガッツリやっちゃえ。

 

ということでフェイスリフト。

 

そーです。

 

賢明な選択です。

 

私の母親ももう10年以上前にフェイスリフトをやってあげましたが

 

今でもそれなりの効果は持続しています。

 

早速診察させていただくと、かなりのたるみがきてますねー。

 

頬だけでなくコメカミ・顎・首をリフトしてさらに凹んだところに脂肪を注入してふっくらさせることになりました。

 

ちょっと聞くと大手術のようですがそんなことはありません。

 

意外にアッサリと終わります。

IMG_6355

リフトの切開線はこんな感じ。

 

耳の軟骨の曲線を利用してクネクネといきます。

 

こうすればほとんど傷跡も目立ちません。

 

IMG_6079

もちろん4段階無痛麻酔システムだから痛みの心配はご不用。

 

ご安心あれ。

 

IMG_6082

脂肪とSMASを持ち上げ、靭帯を処置して余分な皮膚をカット。

 

顎下の脂肪を吸引するときは最新の

IMG_6033

ベイザー超音波を使います。

 

綺麗にたくさん吸引できるし、何といっても皮膚の引き締め効果が抜群!

 

最後に

IMG_6460

脂肪を注入して終了。

 

お疲れ様でした。

 

腫れがほとんど目立たないから大喜び。

 

傷口さえ髪の毛で誤魔化してくれれば

 

帰りの新幹線でも絶対にばれません。

 

また直後にシャンプーしてあげたら

 

「えー、傷に水がついても大丈夫なんですか?」

 

と驚かれてしまいました。

 

もちろん大丈夫ですし

 

逆にキチンと洗って清潔にしないと感染の原因になりかねません。

 

軟膏を1週間忘れずに縫ってくださいね!

 

  • 2014年01月09日
  • post