Adobe Flash Player を取得

ヒップのあたりをスッキリさせてコンデンスリッチ豊胸

引っ越しも近づいてきて、工事も最終段階に突入しています。

でも

クリニックは粛々といつも通り手術をこなしています。

 

本日の患者様は高崎からおこしの35歳のOLさんです。

上半身は痩せていますが、下半身の太さがきになります。

特にお尻の下あたりがパンツをはくとポッコリとはみだしてしまいます。

どうせここに要らない脂肪があるのだからこれを捨てる手はない。

これをバストに移動できればなあ。

と前から思っていました。

昔調べた時は、バストの手術はシリコンバッグを入れる方法がメインでした。

でもそんなことをするのは絶対にイヤだったので暫くそのままにしておきました。

 

最近ふと思い立ってネットで調べてみると以前とは比較にならないほど脂肪注入が進歩しているようです。

それならば、この思い立った時にやらなくては次はいつになるかわからない。

ということで当院へのご来院となりました。

 

ありがとうございます。

 

御覧の通りかなりシッカリついています。

 

ベイザー超音波をじっくり照射します。

時間はかかりますがこれを焦ってはいい結果がでません。

 

ベイザー超音波で採取した脂肪は遊離して吸引していますから、非常に質がいいものです。

また吸引部分の皮膚へのタイトニング効果が抜群なので、滑らかな引き締まったボディラインが作り出されます。

 

本当にこのハイテク機械がなければお手上げです。

遠心分離が終了して蓋をあけたところ。

できたてほやほやのコンデンスリッチ脂肪です。

この液体が血液から分離されたAGF(成長細胞)です。

ただでさえ生着率のよいコンデンスリッチ脂肪をさらにパワーアップさせてより良い結果をもたらします。

 

お疲れ様でした。

確かにヒップの脂肪はかなりついていましたね。

トリプルレイヤーのベイザー脂肪吸引を施していますからハイレベルの仕上がりが約束できます。

皮下出血もベイザー超音波を利用していますから通常吸引に比較して遥かに少なくすみます。

最終完成をお楽しみに!

 

NEWクリニック の受付カウンターもLEDが入って最高です。

あと4日で完成です!

 

  • 2013年04月09日
  • post