Adobe Flash Player を取得

お腹周りからベイザー吸引してコンデンスリッチ

本日の患者様は福岡からお越しの40歳の主婦のかたです。

30歳を過ぎたころからお腹の脂肪が気になり始めました。

ダイエットをそれ程苦痛ではないので継続していると

今度はバストがしぼんできました。

慌ててダイエットを中止すると、バストは戻らずに

お腹の脂肪だけが戻ってしまいました。

 

これは自分の手に負えないということでネットで情報を集め始めました。

異物を使用するのはイヤだったのでお腹の脂肪もどうにかなれば一石二鳥と考え

脂肪注入に的をしぼっていました。

最新のベイザーを利用してコンデンスリッチというところはあまりありませんでした。

ただチェーン店だとどんな先生にあたるかわからないので

1店舗だけでやっているところ、ということで当院へのご来院となりました。

 

飛行機でのご来院ありがとうございます。

 

早速診察させていただくと、ダイエットを繰り返したせいでお腹の皮膚のハリがよくありません。

このような方にはベイザー脂肪吸引がピッタリです。

ベイザーの皮膚の引き締め効果が存分に発揮されます。

バストは上のボリュームが失われているのでそこを中心に注入することになりました。

ベイザー本体です。去年は故障もせずに頑張ってくれました。

今年も一年、威力を発揮してくださいね。

まずはお腹周りの吸引からです。

お腹の場合基本としてこの4か所のあなから吸引します。

傷は小さいものですしほとんど目立たなくなりますのでご安心を。

脇腹の後ろもこんなに薄くなりました。

コンデンスリッチ脂肪もタップリ確保できています。

 

バスト下の肋骨部分の吸引も念入りにしておくとメリハリのあるボディになります。

 

お疲れ様でした。

予定通り2時間で終了しました。

2週間のお腹の圧迫は大切ですからサボらないでください。

バストのきれいになりました。

コンデンスリッチ豊胸なのでそれ程吸収されずにキープされるでしょう。

何か心配なことがございましたらいつでもご連絡ください。

帰りの飛行機でゆっくりお休みください。

 

 

  • 2013年01月10日
  • post