Adobe Flash Player を取得

シリコンバッグを入れてみたけど・・・・・

パソコンが故障して暫く更新ができませんでした、申し訳ございませんでした。

 

さて本日の患者様は東京に在住の30歳の営業職の女性。

長年悩んでいたバストの小ささに決着をつけよう、ということで

有名な大手クリニックでシリコンバッグによる豊胸手術を2か月前に受けました。

一番新しいバッグでマッサージもいらないし、固くもならず永久に大丈夫ということでした。

しかし、手術直後から不自然さが気になりますし、すでに固い状態です。

主治医に相談しても「そのうち柔らかく自然になります。」

の一言で終わってしまいました。

この状態では裸になることもできず、放置しておくわけにはいきません。

 

シリコンバッグをいれてわかったのは、あれはあくまでも異物であり

一生いれておくような代物ではないということでした。

 

ネットで探しまくり、コンデンスリッチ豊胸がいいらしいという結論になりました。

 

でも、もうチェーン店はこりごりということで東京一か所だけでやっている

当院へご来院されることになりました。

 

早速診察させていただくと、2か月目にしてすでに固く上のほうへずれてしまっています。

これは今からマッサージしても柔らかくはなりません。

幸い脂肪は十分吸引できそうですので

バッグを取り出し同時に、コンデンスリッチ豊胸を行うことにしました。

 

まずはお腹からベイザー吸引です。

お腹もかなり気にされていましたので、こちらも徹底的に吸引します。

 

吸引が終了し次はシリコンバッグの取り出しです。

表面がザラザラのバッグを脇から取り出すのは結構大変です。

 

でも意外にスンナリととれました。

しかしいつも思うことですが、こんなにおおきな異物が入っていたら

気になってしかたがないですよね。

 

手術終了です。

直後からとっても自然です。

患者様も喜ぶと同時にほっと安心されていました。

 

今度は一生このままで大丈夫です、

何かご心配なことがありましたらいつでもご連絡ください。

  • 2012年12月08日
  • post