Adobe Flash Player を取得

痩せていますが、シリコンはイヤなのでコンデンスリッチ

本日の患者様は40歳の営業職の方です。

昔から痩せていて特に胸にはコンプレックスがありました。

何件か美容整形クリニックにカウンセリングへいってみました。

しかし

「ガリガリに痩せているからシリコンでないと無理。」

とか

「脂肪注入をしようにもとれる脂肪がない。

絶対シリコンのほうがいいよ。」

と言われてしまいます。

とはいうものの、シリコンのような異物をいれるのには

抵抗感が大きすぎます。

ヒアルロン注入も考えてみましたが

すぐ吸収される割に費用も安くはなく

ネット上では結構シコリなどのトラブルも多いとのこと。

 

なにかいい方法はないか、ということでコンデンスリッチという脂肪注入が

現在では最新で効果も高いらしい。ということを知りました。

 

しかし問題は、肝心の脂肪が確保できるか?

 

そこで

コンデンスリッチをやっている病院へ何件かいってみました。

でもやはり「痩せすぎて無理」

とか

「何箇所からも脂肪をとらなくちゃならないので費用が280万」

なおと言われてしまったそうです。

あきらめきれずにさらに探していくと

ベイザーという脂肪吸引ならかなり脂肪がとれるということを知りました。

それで当院への御来院となりました。

 

早速診察させていただくと

おっしあるように相当痩せています。

しかし

腰の後からヒップ、太ももの後、内側から吸引すれば

コンデンスリッチに必要な脂肪は確保できると判断しました。

もちろんベイザーがなくてはとても無理です。

 

さて手術開始です。

バッチリコンデンス脂肪は確保できました。

それほど無理しなくてもベイザーなら脂肪が吸引できます。

 

お疲れ様でした。

シリコンのように極端に大きくはできませんが

なんといっても自分の脂肪であるという安心感は

何者にも代えがたいものです。

 

なにか心配なことがあればいつでもいらして下さい。

  • 2012年11月23日
  • post