Adobe Flash Player を取得

ベイザーは昔の超音波脂肪吸引とは違うの?

これもよく受ける質問です。

相当以前から超音波脂肪吸引というものは

存在していました。

特にこういう機械はアメリカ発祥であることがほとんどです。

この超音波もやはりアメリカでした。

これは超音波の振動で脂肪を壊すというものでした。

しかし

超音波の周波数やパワーなどがうまくコントロールされておらず

熱によって脂肪を溶かしている状態でした。

つまり

内部が火傷の状態なのです。

 

その結果

リンパ液が大量にたまったり

皮膚の火傷などのトラブルがアメリカで続出して

結局すたれてしまいました。

 

しかし

科学の進歩でそれらの問題点を全て解決した

画期的な超音波が開発されました。

それがこのベイザー2・0なのです。

この超音波のすごいところは

脂肪を壊すのではなく

遊離させるということです。

発生する熱量もはるかにすくないものです。

つまり

良質で生きのいい脂肪が

大量に吸引できるのです。

 

開業した20年前では考えられなかったハイテクです。

 

このような進歩があるから

勉強は欠かせません!

  • 2012年08月22日
  • post