Adobe Flash Player を取得

豊胸プロテーゼで国際手配

おはようございます。

クリスマスも終わりあと今年も6日。

美容整形恒例の年末手術殺到の時期に突入します。

これから大晦日まで全力疾走です。

さて

先日ネットで

「危険な豊胸バッグ製造で国際手配」

という物騒なニュースが流れました。

僕もギョッとしてクリックしてみると

「フランスで製造されたPIP社のシリコンバッグが

違法なものであり体内で破裂し健康に害を与える可能性が高い

として72歳の創業者を国際手配しました。

これは世界65カ国で使用されていました。」

概略はこんな感じです。

 

問題なのは

この65カ国の中に

当然日本も入っているということです。

フランス政府は

この会社のプロテーゼを入れた人はすぐに

取り出すように勧告しました。

日本の政府はそんなことはしてくれません。

 

以前プロテーゼバッグを入れた方は

手術した病院に

自分にはどの会社のものが使用されたのかを

確認すべきです。

 

PIP社のプロテーゼは広告でよく見かけていたので心配です。

 

当院では

開業以来プロテーゼによる豊胸手術は一切おこなっていません。

自分の組織だけを使っていれば安心です。

  • 2011年12月26日
  • post