Adobe Flash Player を取得

他院の鼻手術の修正

おはようございます。

今日は昨日より5度も低いそうです・

体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

さてまだ鼻の手術の連発はとまりません。

本日は40年前に鼻を高くするために

L字型のプロテーゼを挿入されたかたの修正手術。

診察してみるといつものパターンで

鼻筋が通りすぎて不自然

鼻先が硬く上を向いてしまった

プロテーゼがグラグラする

というものでした。

しかしプロテーゼ自体は薄いものが入っているので

もっと高くはしたいというご希望でした。

 

そこで

まずまえのプロテーゼは取り出し

新たに柔らかいI字型のプロテーゼにいれかえ

さらに低くなった鼻先には耳の後ろからとった軟骨をれます。

 

まずは局所麻酔からです。

麻酔注射の痛みをなくすため

点滴からリラックス麻酔をいれますので完全無痛です。

 

 

まずは前のプロテーゼの取り出しからです。

 

古いものなのでもろくて

ばらばらに取り出しました。

そして耳の後ろから軟骨をとりだします。

これがその軟骨です。

これをモザイクのようにバラバラにします。

鼻筋に新しいプロテーゼを入れ替えた後

少しずついれます。

全部で40分くらいで終了です。

 

仕上がりに満足していただきました。

 

落ち着くのを楽しみにしていてください!

お疲れ様でした。

  • 2011年11月25日
  • post