Adobe Flash Player を取得

あれから1ヶ月

あれから1ヶ月がたちました。

患者様を送り出して直後の揺れでした。

この1ヶ月はなかなか現実感をもったものとは

ちがう生活でした。

本当に生きていることだけが真実です。

あしたではなく、

次の一瞬さえも全く予想はできないのです。

地震の後も

たくさんの方の手術をしました。

皆様、不安に思いながらも

遠くからきていただきました。

私にできることは

目の前の患者様に全力投球することだけでした。

アメリカの同時多発テロのときも

ニューヨク市長は市民に

「通常の生活をおくるように」

と強いメッセージを繰り返し送りました。

我が家も全く通常の生活を送りました。

(もちろん節電はしていますが)

私たちがバタバタしていては

被災地の復興など夢のまた夢です。

がんばって手術を受けられた患者様は

本当に強いと思います。

朝のこない夜はありません。

今年咲いている桜は

残念ながら去年とは違って見えます。

でも来年も桜は同じように咲いてくれます。

その見え方は

きっと、きっと違って見えるはずです。

  • 2011年04月11日
  • post