Adobe Flash Player を取得

鼻の美容整形

美容整形といって思いつくのは


まず二重瞼、そして鼻を高くする手術だろう。


 


鼻筋を高くするのには、高分子プロテーゼを用いる。


10年前くらいに


「鼻を高くするのに、異物を使ってはダメ。自分の骨や軟骨、筋膜を用いると


ナチュラルに仕上がる。」


と言って和風美容整形というキャッチフレーズで一世を風靡したクリニックがあった。


 


一見そのようにも思える。


確かに私もバストにシリコンなどの異物を用いるのは


絶対反対である。


 


しかしそれは、部位によって、場合によって異なる。


 


鼻筋は触ってわかるように、骨のすぐ上に薄い皮膚がある。


自分の組織である軟骨は


元の形に戻ろうと変形をおこす。


 


だから鼻先などのちょっとしたポイントを持ち上げるのには


適しているが


鼻筋のように長くて面積が広い部分には向いていない。


 


しかも軟骨の一枚一枚は薄いので重ねたとしても


あまり高くすることはできない。


そして、


軟骨のゴツゴツ、デコボコは触っても見ただけでも明らかに変!


 


一番問題なのは


その自分の組織がまわりと癒着しているので


取り除くことができない。


 


この手のトラブルは非常に多くみてきた。


 


鼻のプロテーゼはバストの場合と異なり変形しない。


だから極めて安全に美しくしあがる。


(先ほどの和風美容整形の病院はもうとっくに倒産してしまいましたが・・・)


 


鼻は顔の中心にあるので


ちょっと変えただけで


バランスが整い知的美人になる


 


もしあなたが


「目は気にいっているけど、なんかキレイじゃない。」


とお悩みなら


その欠点は「鼻」かもしれません。

  • 2009年09月14日
  • post