Adobe Flash Player を取得

涙、そのわけは?

美容整形も認知されて久しい。


あっけらかんと、普通に受けに来られる方がほとんどで


こそこそと隠れるように受けられる方は


少ない。


 


昨日


ワキガの診察をうけにきた30歳代の女性。


 


そのかたは


重症のワキガであった。


 


いつもどおり手術内容を説明していくと


途中からシクシクと泣き始めた。


僕は「なにか悪いことをいったのかな?」


と思い尋ねてみると


そうではなかった。


 


彼女は


小さいころから臭いが気になりだして


中学生の頃からは


その臭いのせいでいじめにあいはじめた。


 


親に相談しても


別に病気じゃないから大丈夫。


と、相手にされない。


 


社会人になってもみんなに溶けきれず


やりたい営業の仕事とはかけ離れた仕事ばかりを


やらされる毎日。


 


いっそうのこと死んでしまおうと思ったことも


一度や二度では効かない。


 


でもこれじゃいけないと思い


勇気を振り絞って


当院に来院された。


 


そして僕の話を聞くうちに


いままでのつらい思いと


これからはあんな思いをしなくて済む


という喜びがミックスして


涙がこぼれてしまったのであった。


 


もう大丈夫。


さんざん今までいやな思いをしてきたのだから


これからは


その何倍もハッピーな人生を送ってください。


 


ぼくも全力で手術に取り組みます。


安心してください!

  • 2009年08月06日
  • post